古銭の場合鑑定するのにあまり時間がかかる場合、その鑑定士が悩んでいる証拠と言えます。
実にさまざまな種類がある古銭ですが種類によっては思わぬ買取価格となる場合もあるようです。
鑑定士といっても得意分野があり近代の古銭には強くても江戸時代の古銭はあまり得意ではない場合もあります。
その場合は銀行へ持って行き両替してもらうか買い物で使うしか方法がありません。