長野オリンピック冬季競技大会記念5000円銀貨は平成9年から10年にかけて発行され、1次と2次、そして3次が発行されています。
(引用:財務省「長野オリンピック冬季競技大会記念(第2次)5,000円銀貨幣」)さて、気になる長野オリンピック記念の5000円銀貨のプレミア価値ですが、発行枚数は500万枚と多いため、希少性が高いとはいえず、プレミア価値はついていません。
第三次の5000円硬貨となると発行枚数は5500万枚となり、更に希少価値が薄くなってしまいます。
(引用:財務省「長野オリンピック冬季競技大会記念(第3次)5,000円銀貨幣」)ちなみに5000円銀貨の他に、500円の白銅貨と10000万円金貨も発行されています。